いつものご飯が健康米に「十七雑穀」国産100% 発芽玄米入り

¥ 540 税込

数量

さらに健康ご飯!
最も美味しいと言われている「もち種・古代米」を、ふんだんに使用した「十七雑穀」( ゚Д゚)これだけの穀物を同時に食べれるのはすごい!
緑米、押し麦、丸麦、赤米、黒米、発芽玄米、もち米、挽き割り大豆、挽き割り小豆、挽き割り青大豆、もちきび、もちあわ、ひえ、はと麦、挽き割り黒大豆、アマランサス、蕎麦の実の十穀米(=゚ω゚)ノ
普段の食事でとれない、ビタミン、ミネラル豊富な穀物を、美味しくいただきましょう♪
白米を炊飯するときに、1~2割混ぜて、同量の水を入れて炊くだけ!
簡単に健康生活目指せます!
全体的に、もっちりした感じで、たまにシャキシャキとした豆類の食感を楽しめます。

【容量】
※300g 直射日光を避けて保存してください。

※通常商品・予約販売商品・冷凍商品は、それぞれ同梱できないため一緒に買うことはできません。

商品コード: jyuunanazakkoku

緑米

緑米とは、縄文時代に中国から伝わったとされている古代米で、栽培が難しく日本では「幻の米」と呼ばれています。もち米の一種で、普通のもち米より粘りが強く甘味があります。また栄養素は、緑米の名前の通り、緑色の成分「クロロフィル」を多く含む特徴があり、他にも亜鉛やマグネシウムなどのミネラル、食物繊維が多い特徴があり、これらの成分は、血中コレステロールの低下、血液サラサラ、造血作用があるといわれています。

押し麦

押し麦は、大麦そのままでは水分を吸いにくく消化もしづらいため、ローラーで押しつぶして平たくしたものです。栄養価は、食物繊維が特に多く、水溶性と不溶性の2種類がバランスも良く含まれ、腸内環境にとても良く働いてくれます。ダイエットや生活習慣ケアによいと言われています。

丸麦

丸麦は、押し麦と違い精白しただけの麦です。熱処理していないため麦本来の風味とプチプチとした食感が楽しめ、食物繊維の他、ビタミンやミネラルも豊富です。

赤米

赤米とは、その名の通り赤い色をした古代米です。ビタミン、ミネラルはもちろんですが、特に多いのが抗酸化作用で有名なポリフェノールです!お米からポリフェノールがとれるなんて驚きですよね!

黒米

黒米とは、名前の通り黒いお米です。赤米と同じように、ポリフェノールが豊富に含まれている特徴がありますが、カルシウム、鉄分を特に多く持っていて、白米にはない栄養成分を補うことができます!黒米が入った雑穀米を炊くと赤っぽく炊き上がるのは、黒米が入っている特徴です。黒米に特に多く含まれている水溶性のアントシアニンが溶けて色がつくんです!

発芽玄米

玄米をわずかに発芽させたのが発芽玄米です。発芽の際に眠っていた酵素が活性化し、出芽のために必要な栄養を玄米の内部に増やしていきます。そのため、玄米よりも栄養価が高いのが特徴!また、ストレス軽減作用で知られるギャバは白米の約10倍も含まれています。

もち米

説明はいらないかと思いますが、お餅の原料です。炭水化物ばっかりなイメージですが、実は脂質が低く、赤米、黒米と親せきで、古代より食されてきた代表的なお米なんです。

挽き割り大豆

大豆と言えば、大豆イソフラボン!女性ホルモンによく似た成分でアンチエイジングには欠かせないと近年話題になりましたよね♪炊き上げた後の食感も、サクサクしていてアクセントになります。

挽き割り小豆

小豆の栄養素は??あまり知らない方が多いかと思いますが、カテキンが含まれているんです。カテキンと言えば、ダイエットですよね♪ほかにもサポニンなどポリフェノールが含まれていて意外と優秀なんです!

挽き割り青大豆

青大豆?枝豆でしょ?って思ってませんか?枝豆は、黒豆、大豆、青豆でもまだ小さいうちに採ったものが枝豆です。青大豆は、国内流通がほとんどなくスーパーで買うことはまず不可能です。甘味が強い豆で、脂質が少ないのもいいところです。

もちきび

他の作物が育たないような乾燥地や荒地にも強く、粒の大きさはもちあわより少し大きく、黄色い粒が特長で、もちっとした食感とコクがあります。基本的なスペックは白米の2~3倍も多く、中でも必須アミノ酸のメチオニンが含まれているのが特徴です。

もちあわ

縄文時代から栽培されていたひえと並び日本最古の穀物と言われています。あっさりとしていてクセがなく上品で食べやすいんのが特徴で、他の雑穀の中でもパントテン酸を多く含んでいます。

ひえ

あわと並ぶ日本最古の穀物と言われていますが、近年では植物アレルギーの一つとして注目されています。もちろん栄養価も高く、食物繊維やミネラルも多い穀物です。

はと麦

はと麦は、麦とついていますが、麦属ではなくイネ科で、どちらかというとトウモロコシに近い種類です。なんかややこしいですね…有名どころでは、爽健美茶ですかね?古来より生薬として使われてきて、免疫力向上、解熱鎮痛などさまざまな症状に効果があると言われています。また、美肌効果で注目のコイクセノライドや有機ゲルマニウムを含んでいる穀物です!

挽き割り黒大豆

よく、おせちに入っている黒豆です。一般的な食べ物ですが、毎日食べるのは大変!しかも白米だけではとれない栄養素が豊富で、アントシアニンや大豆イソフラボンは素晴らしいです!

アマランサス

アマランサス!?聞いたことない人がほとんどでは?何かというと、ペルー原産のヒユ科の植物で、WHOでは、未来の食物と呼ばれていたりします。なんと22種類以上の栄養素を含むスーパーフードで、近年注目されているんです!その効果も、美容からダイエット、また白髪の対策なんかにもいいと言われています。

蕎麦の実

蕎麦には、たくさんの栄養素が入っています。リジン=肝機能向上、疲労回復。トリプトファン=不眠予防、アンチエイジング。ビタミンB1/B2=疲労回復、肌や粘膜の修復。ビタミンE=抗酸化作用。ルチン=高血圧、糖尿病、痴ほう症予防。食物繊維=腸内環境改善。コリン=解毒作用。カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル。そして「レジスタントプロテイン」!この最後のレジスタントプロテインがすごいんですΣ(゚Д゚)摂取した脂肪分を吸収して排出するという効果があるんです!レジスタントプロテインは、たんぱく質の一種で、食物繊維と同じように人の体内で消化酵素により消化されることはありません。これによりレジスタントプロテインは、腸内で余分な脂肪やコレステロールを吸収し、便ともに体外へと排出してくれます。驚きですね(@_@)「そばを食べている人は太らない」なんてことを聞いたことあるかもしれませんが、迷信ではなさそうですね。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加