まるに農園 二村守さん作 日本一の林檎「安曇野産シナノスイート」(予約販売2020年10月頃お届け)贈答用※重さにより価格がお得になるので選択してください。

通常価格:¥ 3,980 ~ ¥ 13,270 税込

¥ 3,280 ~ ¥ 9,500 税込

↓選択すると商品の価格が表示されます。

信州はリンゴの生産地として有名ですが、その中でも群を抜いて美味しいのが、日本農業賞天皇杯を受賞し日本一のリンゴと言われている「まるに農園」のリンゴ!
ほとんどが、贈答用で出荷されていて一般市場で見かけることはほぼありません。作っている分の大半が予約されています。しかも購入者はリピーターとその紹介のみ、驚きですよね(;'∀')
そんな希少なリンゴの中で収穫が早い「シナノスイート」を売らせていただけることになりました!
ネット上で買えるのは、当サイトのみ!交渉を重ねた結果、農園の二村さんにお許しをいただきました。実際最初の一言は「通販?ムリムリ」でした…
味は、名前の通り甘みが強く、鮮やかな赤色なのが特徴♪
贈答用にピッタリで送り先を贈り先に指定していただければ直送ギフトとして発送もできます。もちろん自宅用でもかまいません。
他では買えないとっておきのリンゴを、ぜひお試しください!

※予約販売は、季節のお届けになるため通常商品・冷凍商品と一緒に購入することもできません。ただし、同じ月の予約販売商品は、同時購入できます。
※クレジットカード使用の場合、キャンセルはできません。
※予約状況次第で、販売を終了する場合がありますのでご注意ください。

【容量】
・3㎏
・5㎏
・3㎏×2(約7㎏箱になります。)
・10㎏

商品コード: apple-01-03 ~ apple-01-10

シナノスイートとは?

1996年に長野県で開発された品種で、「ふじ」と「つがる」をかけ合わせた品種で、名前の通り酸味が少なく糖度が15度程度と甘みが強いリンゴです。収穫は、10月上旬と他のリンゴより早く採れるのも特徴(@_@)長野生まれの「りんご三兄弟」秋映、シナノゴールド、シナノスイートでもおなじみです!すっぱいものが苦手な方は、このリンゴがおすすめです!

贈答用に最適です!

お届け先を、贈り先に指定していただければ、ギフト用に発送します。写真のような化粧箱で発送するのでお届け物に最適です!

矮化栽培で甘さが際立つ!

矮化栽培(わいかさいばい)と言われてもイメージしにくいかもしれませんがリンゴの木を小さく育て、太陽の光が木の全体に当たるようにして育てる栽培方法です。もともとリンゴは海外から持ち込まれたもので、海外のものは木を大きくし収量を採るため、リンゴが小さく味も薄くなってしまいます。このリンゴを日本に持ち込んだのが長野県と青森県です。よって今では両県がリンゴの産地になっています。しかしながら海外のリンゴのままでは「日本人の口には合わない!」と考えた二村さんの曽祖父です。日本の栽培方法(矮化栽培)を考案し、しっかり光合成を促すことでたくさんの養分が果実に蓄えられリンゴ本来のうまみと甘さを実現しました!

立地と栽培方法!

なぜ、安曇野のリンゴはおいしい?それは立地です!高冷地の安曇野は、リンゴの収穫時期に霜が降ります。リンゴは寒さで自身を凍らせないように、糖度を増やします。その結果、温かい地域で採れるリンゴより糖度が増しほかにない甘みがでるんです。また、化学肥料を使わず、近くの畜産農家から譲ってもらった堆肥を使い、雑草が生えないように芝を植え肥料がリンゴにしっかり効くようにしています。実際に農園に何度も行っていますが、雑草もなくきれいに整備されていておどろきです。私も畑やっていますが、草の処理だけでもかなり苦労しています。

順調に育ってます!

8月末時点で、こんな感じ♪これか昼夜の寒暖差で甘みが増し、赤みを増していきます(´ω`*)

分量の目安

10kg 36〜42玉
5㎏ 18〜22玉
3㎏ 11〜13玉
※収穫時期により玉数に変動があります。

出荷時期について

2018年度生産分を、最も味の乗った10月頃にお届けします。贈答用にも最適です。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加